あなた(自社)のUSPは何ですか?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

あなたは、USPという言葉をご存知ですか?
「聞いたことない」「聞いたことあるけどなんだっけ」という方は、
この機会に是非覚えておいてください。

USPとは、
ユニーク・セリング・プロポジションの略で、
簡単にいうと、
独自の売り・他社にはない独自の強みのことです。

「これ、大事だよね」と頭では分かっていても、
実際、僕自身何百というオーナー・経営者にお会いしてきましたが、
パッと答えられる人って、ほんのわずかしかいないです。

強みって何?
そんなのないよ!
どこも一緒じゃない?

と思われる方もいるかもしれませんが、
それは、考えていない・作っていないだけなのです。

例えば、地域ビジネスをされている方であれば、

「ライバルと比較してうちは何が売りか?」
「他社と比較して自社がクライアント、見込み客に提供できる価値は何か?」
「他院・他店でできなくて、うちでできることは何か?」

という視点で考えればいいのです。

基本的にUSPとはあなたをあなたのライバルから区別して目立たせること、
あるいはあなたの商品やサービスをお客さんにとって「なくてはならない」ものにすることです。

USPを考える上で、まず以下の質問に答えられるようにしてみてください。

「他社・他店でなく、何故あなた・あなたの会社じゃなければいけないのか?」
「なぜお客さんはあなたの商品・サービスが必要なのか?」

これらの質問に答えられるようになれば、
あなたのビジネスを楽にすることができますし、
嫌なお客が来なくなります。

これ、セールスマンでも個人ビジネスをされている方でも同じです。

ここでUSPを作るポイントをすこしお話します。

①USPは巧みな文章であることよりも、お客さんの心の中に緊張や欲求、緊急性をかき立てるような文章であることが重要です。
ダメなUSPは、自分たちがUSPであると思っていても、実はただのスローガンにしかなっていないものです。

②USPをもし考えられたのなら、
そのUSPは一語一句修正することなくそっくりそのまま他のビジネスにも使うことができますか?
もし使えるなら、それは単なるスローガンです。

例えば、「地域でNO.1の商品」というコピーはUSPではありません。単なる自慢で、世の中の他のどんなビジネスでもそのまま使うことができます。

③そして、相手に理解を期待しないこと。
もしあなた、あなたの会社に何か他との違いがあるのであれば、それをしっかりお客さんに伝えましょう。そして強調しましょう。
でなければ、お客さんはあなたを選んでくれません。

どんな商品・サービスにも必ず他とは違う点があります。

もしあなた、あなたの会社に他とは違う点があるなら、それを伝えましょう。
もし違いがなければ、違いを作りましょう。

ただ、あなたがされているビジネスに、ライバルがいないなら、この話は必要ないかもしれませんが。。。

 

■Twitter
でつぶやいています。
ほぼ毎日何かしら小ネタやノウハウ、情報など
つぶやくようにしていますので、
よかったらフォローしてください。

—————————-
■栃本常善の過去のメルマガ
どうしても過去の配信内容を見たくていてもたってもいられないという方、こちらから見ることができます。
http://pokey.jp/xUI/bn/wema/

—————————-
■お問合せ・ご相談
Facebookのメッセージまたはメールにて受付けています。
https://www.facebook.com/tsunetochi
tsunetochi@gmail.com

マーケティングコンサルタント
セールスコピーライター
栃本 常善


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です