なぜ、9割の人は目標を達成できないのか?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは、マーケティングパートナーの栃本です。

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースにした
ビジネス構築を得意とするコンサルタントです。

 

さて、今日は、

人がなぜ立てた目標を達成できないのか?

ということについて

僕の経験も踏まえてお話していきますね。

 

おそらくこのブログを読んでいるあなたも

今年の目標は立てましたよね?

 

それとも目標は立てない派ですか?

 

まあ人それぞれなので、

強制はしませんが、

 

僕は目標は絶対に立てるべきだと思っています。

 

目標は、ゴール地点です。

 

なので、目標がなければ

どこに向かっていいかわからない。

 

目標を立ててしまうと、

目標以上には到達できない、

なんていう人もいますが、

 

私のコンセプトは、

「長く、安定して、売れ続ける」

ですから、

 

このコンセプトには、

より確実性の高い、

目標を設定し、

 

それを着実に達成させていく

というスタイルの方が

絶対的に良いわけです。

 

 

では、なぜ人は自分が立てた目標を達成できないのか?

 

ということなのですが、

これには2つあると思っています。

 

一つは、

「本当に決めていない」ということです。

 

決める、つまり「決意」ですね。

 

決意とは、意志をはっきりさだめること。

 

要は、その目標を絶対に達成する!

と心の底から決めていないのです。

 

じゃあなぜ、決めていないのか?

 

というと、それは本当にやりたい

目標ではない可能性が高いです。

 

本当にやりたいことではないので、

 

自分が心の底から達成したい!達成する!

と思えていないのです。

 

これって本当にそうなんですよ。

 

結局は、

その目標を何のために達成するのか?

という理由がはっきりと明確にないんですよね。

 

要は、将来的なビジョンです。

 

目標は、ビジョンからの逆算です。

 

ビジョンを実現するための手段が

目標です。

 

もっというと、

ビジョンを支えるのは、

その人の理念です。

 

理念とは、価値観、哲学、考え方などです。

 

こんな偉そうに語っていますが、

 

僕もサラリーマン時代は、

毎年年始に目標を決めていましたが、

 

まあー、ことごとく達成できませんでしたよ。

 

恥ずかしくて、人にも言えませんでした。

 

半年以上経過してから、

 

「そういえば、

そもそも今年立てた目標って

なんやったっけ?」

 

みたいな。

 

でも、これが自分自身が

本当にやりたいことが明確になり、

ビジョンが定まると、

 

目標は、自分が本当に実現したい姿に

なるための手段になるので、

 

同じ目標でも、

ビジョンに基づいた目標は、

それに向けたエネルギーが

全く違うんですよ。

 

今年僕が立てた目標は、

自分の願望に基づいた明確なビジョン

から逆算されたものなので、

 

必ず達成できるのです。

 

なぜなら、もう自分の中で

そう決めているからです。

 

そろそろちょっと

長くなってしまうので、

2つ目は明日また次回。

 

それでは、また!

 

本日も読んでいただきまして。

ありがとうございました!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント