目先じゃなく、長期的な視野で見れていますか?

Pickup! 5つのオンライン動画を無料公開しています

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  自力集客型起業家プロデューサー/マーケティングコンサルタント/コピーライター・デザイナーの顧客獲得コンサルタント 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験し、トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でダイレクトレスポンスマーケティング専門にしたコンサルタントとして独立。 現在では、スモールビジネスが高単価で顧客獲得するためのビジネスモデル作りを支援している。

こんにちは、マーケティングパートナーの栃本です。

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースにした ビジネス構築を得意とするコンサルタントです。

 

 

 

少しずつあったかくなってきましたね。

花粉が飛び始めているので、

僕としては非常に辛いですが、

先日顔にかけるだけ

花粉から身を守ってくれる

スプレーを買って、

なんとかしのいでいます。

 

できる限り薬は

飲みたくないですから。

 

まあ今のところ

そのスプレーの効果は

わかりませんが、

なんとか問題なく

快適に過ごせています。

 

 

本題です。

先日ある方のご紹介で、

税理士事務所の方と

お会いしてきました。

 

その税理士事務所は、

マーケティングは

自社では一切行わず、

すべて外注し、

某F社という大手コンサル会社に

一括してネット集客を頼んでいるとのことでした。

 

 

コンサルしてもらっている

コンサルしてもらっている

とその方はしきりに繰り返し言っていましたが、

僕から言わせれば、

ただのネット集客・運用代行

をしているだけなのですが、、、笑

それで予算を聞くと、

だいたい毎月60万~70万くらい

広告費にお金を使い、

 

主に

1、会社設立

2、融資相談

の2つを獲得するための

ランディングページを作り、

そこにPPC広告でアクセスを

集めていく

という流れでやっているとのことでした。

 

 

ページも見させて

いただきましたが、

このやり方は

はっきり言って

この先長続きしません。

今はいいかもしれません。

 

いや、厳密に言えば、

今もよくないですよ。

 

現に、CPA(顧客一人あたり

獲得するのにかかるコスト)

があがってきているし、

会社設立や融資などの

商品で差別化するのは

非常に難易度が高い。

 

となってくると、

どれだけコストを下げられるか。

 

設立手数料無料なんか

当たり前。

 

じゃあその市場で

どう戦っていくのか?

これは、そもそも

アプローチする顧客層を

考え直すべきだと個人的には思います。

 

もっと言うなら、

自社でしっかりと

マーケティングの仕組みを

構築してほしいな、と思います。

 

これは、

「メディアを制するものは

ビジネスを制する」

というダン・ケネディ

の言葉があるように、

ビジネスは、

いかにして

自分でコントロールできる

メディアを持てるか

で安定性は決まります。

 

そして、

今すぐ客ではない、

情報収集段階の

潜在顧客にどれだけ

アプローチできるか?

なのです。

 

それで、

その潜在顧客に

アプローチするには、

絶対に自社メディアが必要なんです。

 

この自社メディアっていうのは、

僕のメルマガを読んでいただいている方なら

もううるさいほど

聞いていると思うんですけど、

メルマガやブログ、

ニュースレター、小冊子など

です。

 

 

これらは、

もうこれから先に

そんな簡単には

なくなることはないものです。

こういうものを

中小企業や小さなお店は

活用して、育てていってほしいんですよ。

これが

長生きするビジネスを作る秘訣です。

 

話を戻しますが、

さきほどのような会社は、

今はいいと思うんですけど、

もっと言うなら、

広告代理店にとっては

それで嬉しいんですけど

(いや、そこは厳密にはコンサル会社なんですけど)

重要なのは、

それが長く続くかどうか?

という視点で

物事を見ることができるか?

なんです。

 

 

先ほどの税理士事務所は、

自社でブログやメルマガといった

手間のかかる、めんどくさいこと

なんでやらなあかんの?

効率が悪い。

みたいなスタンスでした。

 

まあそれも一つの考え方なんですけど、

でも、それってその会社が

サジ投げたらもう

集客ストップしちゃうわけですよ。

だって、聞く限り、

相当負荷かけているので。

 

残念ながら

その会社の広報担当的な方には

なかなかその考え方は

理解してもらうことはできませんでした。

 

 

成果が出ればなんでもいい。

果たしてそうでしょうか?

 

あなたのビジネス、

もっと言うなら、

今取り組んでいることは、

これからも長く続くものですか?

ずっと使い続けられるものですか?

もしそれで成果が出なくなったらどうしますか?

ちょっと考えてみてください。

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

 

 

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです♫

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント

不変の地域ブランディング戦略とは▶︎▶︎

【無料】合計4本の動画差し上げます