成功する社長がやっている仕事とは?

Pickup! 動画セミナーを無料公開しています

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  自力集客型起業家プロデューサー/マーケティングコンサルタント/コピーライター・デザイナーの顧客獲得コンサルタント 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験し、トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でダイレクトレスポンスマーケティング専門にしたコンサルタントとして独立。 現在では、スモールビジネスが高単価で顧客獲得するためのビジネスモデル作りを支援している。

最新記事 by 栃本 常善 (全て見る)

こんにちは。商品と情熱に自信がある経営者のビジョンを実現するマーケティングコンサルタント、株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。
 
 

僕の理念の中に「本質」というのがあります

 

そして、その本質という意味の英語でもある「エッセンシャル」という言葉を会社名にも入れました。それだけこの本質を追求することを会社の目的、ビジョンにしていきたいという強い想いを僕は持っています。まだまだ全然ですが、これはスタンスなのです。

 
 

目的と目標の違い

 

多くの人は、目的と目標を履き違えています。目的とは、永遠に達成することがない、その人がめざしている姿なのです。目標とは、その目的を実現するための具体的な手段です。

例えば、「売上1億を達成する!」は、目標であって、目的であってはいけないのです。これはおわかりいただけますか?目的とは、スタンスであり、永遠に達成することがない、その人がめざしている姿なのです。あなた(の会社が)最終的にどうなりたいのか?です。「売上1億達成する!」といわれても、「それで?」となります(笑)売上1億達成する!は手段であり、単なる通過点です。目標なのです。もしあなたが目標しか決まっていないのなら、目的やビジョンを明確にしてください。
 

僕の場合なら、「常に本質を追求することで顧客の真の課題を特定し、マーケティング支援によってクライアントの成果創造に貢献する」(まだまだブラッシュアップしているところですが、、)が目的、ビジョンなのです。あなたの会社には目的、ビジョンがありますか?目標ではありませんよ。

 

成功する社長がやっている仕事とは?

 

社長の最も重要な仕事の一つに、「会社の未来を示すこと」があります。あなたは会社の未来を示すことができていますか?未来を示すとは、まさに目的、ビジョンを決め、それを実現するための戦略を立てることです。これがまさに会社にとっての羅針盤になるのです。ある意味、経営は目的、ビジョンでほぼ決まってしまうんじゃないかとまで思っています。それくらい重要です。
 

では、また。

本日も最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。

 

 

====================

◼︎LINE@始めました♫

期間限定友達追加の特典として以下の3つからお好きな動画をプレゼントしています!

①無形商品・サービスを提供している専門家のためのノウハウの出し方

②facebookでお金をかけずに効率的に見込み客を集める方法

③スムーズに売れる高単価商品を作る3つの秘訣

↓↓↓

友だち追加

 

◆登録方法◆
1.上記ボタンをクリックするか、LINEアプリを開く
2.友だち追加画面を開く
3.「@tochi-t」を検索▶︎追加

====================


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです♫

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント

不変の地域ブランディング戦略とは▶︎▶︎

【無料】合計4本の動画差し上げます