『ブランディングしたい』でも何をすればいいの?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

あなたもきっと、

「ブランディング」って言葉、

よく耳にされると思います。

 

そして、きっとあなたも

この「ブランディング」って言葉、

嫌いではないはずです。笑

 

そして、ブランディングしたい!

ブランディングできたら、いいよね。

 

みたいなことは

きっと思っていると思います。

 

じゃあ、ブランディングって、

具体的に何をするの?

 

ってことですが、

 

最近僕の中で

行き着いたことをあなたにシェアしたいな、

と思います。
ダンケネディの書籍でも、

「ダン・ケネディの妥協なく売るためのブランディング戦術23」

という書籍の中でも少し書いていることで、

 

ジェイ・エイブラハムの

「ハイパワーマーケティング」

という書籍などを読み返していて、

 

なるほどなーと自分の中で

腑に落ちました。

 

特に僕のメルマガ読者である、

個人ビジネスや小さなお店、

中小企業などの形態の

ブランディングとは、

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

その分野における専門性、

自分の人生や仕事に対する

考え方、価値観を発信していくこと

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 

これこそ、

僕たちのような

個人や中小企業がやるべき

ブランディング活動

であると僕は思います。

 

大手であれば、

大々的にマスメディアを使って

そういう活動ができるかもしれませんが、

 

中小企業のレベルでは、

それはできません。

 

だから、

ブログやフェイスブック、

メルマガ、ニュースレターなどの

 

個人レベルでも

気軽に持つことができる

メディアで、

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

その分野における専門性、

自分の人生や仕事に対する

考え方、価値観を発信していく

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

ことによって、

あなたのブランドは作られていくのです。

 

これらのメディアを通じて、

セールスや宣伝ばかりしていると、

 

反対にブランドは落ちていきます。

 

ブランディングとは、

セールスすることとは、

真逆の活動である、と考えています。

 

なので、

セールスすればするほど、

ブランドは落ちる。

 

究極のブランディングは、

「売り込まないこと」

 

そして、

売り込まずにあなたの考え方・価値観、

自分のこれまでの失敗談、成功ストーリー、

また、一切出し惜しみしない

専門的なコンテンツを発信し続けることで、

その分野におけるあなたへの信頼性を築くことができます。

 

いやー、フェイスブックで、

もっと自分の価値観、考え方を
発信しなきゃなーと

思いましたよ。

 

最近、ちょっと告知系が

多くなってたなー、と少し反省しています。

 

あなたはどうですか?
このブランディング活動、

できていますか?

 

あなたのブランディングを行う上での

気づきになれば幸いです。

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント