飲食店のホームページを活用した集客戦略

Pickup! 動画セミナーを無料公開しています

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  自力集客型起業家プロデューサー/マーケティングコンサルタント/コピーライター・デザイナーの顧客獲得コンサルタント 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験し、トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でダイレクトレスポンスマーケティング専門にしたコンサルタントとして独立。 現在では、スモールビジネスが高単価で顧客獲得するためのビジネスモデル作りを支援している。

最新記事 by 栃本 常善 (全て見る)

こんにちは。集客代理人の栃本です。

本日は、質問をいただきましたので、

それについて回答していきたいと思います。

飲食店専門の広告代理店の方からのご質問です。

「バルを経営しているクライアントさんに対して、

ホームページを使いたいと思っているのですが、

どのように集客していったら良いでしょうか?」

というご質問をいただきました。

はい。正直飲食店はあまりクライアントとして

お手伝いしたことがほとんどないので、

これは、あくまで私がアドバイスさせてもらうとしたら、

ということでお話をします。

飲食店さんでも、特に居酒屋系は

あまりホームページで新規のお客さんを集客するというのは、

難しいかなと思っています。

というより、費用対効果の面で厳しいかな、と。

また仮に、SEO対策をしたとしても

口コミサイト主要3社+NAVERまとめ、その他ポータルサイト

がほとんど上位を独占している状態なので、

そこをかいくぐるのは非常に難しいです。

もちろん、効果がないわけではないですが、

SEO対策などを含めた費用対効果の面で、

小規模の居酒屋だと難しいかなと思っています。

もし私がホームページを活用した提案をするとしたら、

ざっくりこんな感じです。

まずは、

口コミポータルサイトの口コミ数を

店内掲示とスタッフの声がけで促進することで、

口コミ数を増やしていく。

地域やターゲットとなる顧客層にもよりますが、

ポスティングor折り込みチラシを活用して、

ホームページへアクセスを誘導する。

ホームページでは、

店内の様子、料理の写真、お客様の声、

スタッフ紹介を中心としたホームページで、

親近感と安心感を持ってもらうようなものにする。

1回来店しただけでは、

何かきっかけがない限り70%~80%は来なくなる。

なので、2回で貯まるスタンプカードを活用する

2回目来店時に、

スタンプカードが溜まるので、

その時に特典のクーポンを渡す。

「スタンプカードをグレードアップするので、

お名前とお電話番号、ご住所、メールアドレスをいただけますか?」

とお願いする。

これで情報を取得できるので、

今度はサンキューレターでフォローし、

リピート率を高めていく。

と、

ざっくりとこんな流れです。

ホームページはあんまり関係ないですね。笑

ホームページは個人的には、

ポータルサイトや口コミ・紹介で知った方が、

店舗名で検索してみてもらう用でいいと思います。

そこで、

ここなら良さそうだな

とか

雰囲気もよさそうだし、

安心できそうだな

と思ってもらえる程度でいいのかなと思います。

居酒屋の新規集客は、

通りがかり対策

チラシ対策 

ポータルサイト

口コミ・紹介

+安心・信頼度アップのホームページ

で来店確率を高めていく

という感じでしょうか。

居酒屋の場合は、

このあたりに注力するのがいいと思います。

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです♫

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント

不変の地域ブランディング戦略とは▶︎▶︎

【無料】合計4本の動画差し上げます