キーマン人材を採用する最も良い方法

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。商品と情熱に自信がある経営者のビジョンを実現するマーケティングコンサルタント、株式会社マーケティング・エッセンシャルズの栃本常善です。

企業は人なり

さて、もう早いもので年末に差し掛かってきました。
うちも年内の目標をやり切っていきたいと思いますが、来年の目標、計画も立てて行けなければいけません。
今年は反省することがたくさんありそうです。
来年は、「企業は人なり」という言葉があるように、人を軸にした経営計画、利益計画を立てていこうと考えています。
どういうチームを作るか?を考えるだけでワクワクしてきます。
優秀な人材、仲間にしたいメンバーというは意外とあなたの身の回りにすでにいる人たちだったりします。
僕も実際そうです。
これから仲間にしたい、チームメンバーになってほしいという人材は意外と近くを見回してみるとたくさんいるものです。

材はやっぱり直接口説くのが一番

核となる人材はやっぱり直接口説くのが一番です。
求人広告やハローワークよりも絶対にリアルです。
もっと言えば、理想は自分のクライアントから社員にするというのも非常にオススメです。
実際うちの社員やパートナーとして一緒に仕事をしている人のほとんどは元クライアント、現クライアントだったりします。または、僕の場合は自分のセミナーにきてくれた参加者からパートナーになってもらっている人もいます。
セミナーで優秀な人材やパートナーを集めるというのも一つの方法です。
例えば、営業マンを採用したいなら、
最も簡単な方法は、営業マン向けの営業セミナーを自社で開催することです。

そうすると、当然ながら営業マンが集まってきますので、そこから関係を築き、自社の魅力を知ってもらい、最終的に自社に転職をしてもらうという方法も可能です。
少し知恵を絞ってみてください。
求人広告や人材紹介会社に求人をお願いすることが、優秀な人材を採用する懸命な手段だとは僕はとても思えません。
もっと創意工夫してみてはいかがでしょう?

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

◼︎LINE@始めました♫
期間限定友達追加の特典として以下の3つからお好きな動画をプレゼントしています!

①無形商品・サービスを提供している専門家のためのノウハウの出し方
②facebookでお金をかけずに効率的に見込み客を集める方法
③スムーズに売れる高単価商品を作る3つの秘訣
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40pxh5737t

◆登録方法◆
1.上記URLをクリックするか、LINEアプリを開く
2.友だち追加画面を開く
3.「@tochi-t」を検索▶︎追加
===============


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント