起業家がメルマガをやるべき理由③ 自分のメディアを持つことができる

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。名古屋マーケティング実践会主宰、マーケティングパートナーの栃本常善です。

 

さて、本日は、起業家がメルマガをやるべき理由③「自分のメディアを持つことができる」

ということについてお伝えしていきますね!

 

メルマガは、メディアなんです。

 

つまり、メルマガを発行すること=自分のメディアを持つことになるわけですね。

 

僕の尊敬するアメリカの億万長者メーカーであるダン・ケネディは、

「メディアを制するものはビジネスを制する!」と言っています。

 

ビジネスで成功したければ、メディアを持ちなさいってことを言っています。

また僕のメンターの一人でもある、スピードブランディングの鳥居祐一さんも、「成功したければ、世の中の5%の情報発信者になりなさい!」ということを言っています。

要は、世の中には、95%の情報を受け取る側と5%の情報を発信する側に分かれているということなんです。

 

だから、はっきりいってビジネスをコントロールできるようになりたいなら、

メルマガをやるべきだと僕は思っています。

 

あと、メルマガを週3日以上更新を1年以上継続できている人って、

メルマガ発行者の1割くらいだと言われています。

 

つまり、継続できればそれだけで、

他の人と圧倒的な差を作れるのです。

 

強みとかUSPなんて、はっきり言って不要です。ブランディングさえできれば、ファンが買ってくれますからね。

 

あとは、集客も、僕もまだまだ全然ダメなんですけど、将来的にはメルマガだけで集客をできる状態を作っていきたいと思っています。そういうことができるようになれば、本当にビジネスっていうのは安泰だなって思っています。

そういう意味ではビジネスのコントロール感っていうのが、本当にメルマガで培われていくと思っています。

どうですか?

あなたはこれからもビジネスはコントロールできない、と思い込んで、メディアを持たないつもりですか?

それともビジネスをコントロールできるようになるために、メルマガを始めますか?

それは、あなた次第ですよ。

景気の動向なんて正直言って、関係なくなりますからね。

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

P.S

◼︎メルマガを使って集客の安定化を図り、クライアント獲得につなげたい方へ

▶︎▶︎▶︎メルマガ集客&顧客獲得セミナー

 

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント