僕が実践している「サンキューレター」の秘訣

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

過去に書いた記事のアクセスを見ていると

 

どんな記事が世の中の人が興味があるのか?

 

ということが顕著に表れていて、

 

結構面白いです。

 

 

 

ちなみに、

 

僕が過去に書いた記事で、

 

もっともアクセスの多い記事トップ3は、

 

●顧客とクライアントの違い

●サンキューレターって意味ある?

●ポスティングチラシで効果を上げる5つのアイデア

 

 

でした。

 

 

かなり以前に書いた記事なので、

 

今見てみると、

 

結構未熟な感じがしますね。

 

 

 

その中でも今回は、

 

サンキューレター、お礼状について

 

書いてみようと思います。

 

 

 

あなたは、

 

新規顧客や初めてお会いした見込み客などに

 

お礼状、サンキューレターを書いていますか?

 

 

 

もし書いていないのなら、

 

とりあえず書いてみることを

 

オススメします。

 

 

 

まずは、

 

ハガキ便箋が文房具店に売られているので、

 

そういったものからでも充分だと思います。

 

 

僕は最初そうでした。

 

 

 

そして、もうすでに送ってるよ、

 

という方は、

 

そこに手書きを入れていますか?

 

 

 

もし入れていないのなら、

 

ぜひ手書きでのコメントを入れてください。

 

 

全く相手が受け取る印象が違いますよ。

 

 

 

 

じゃあそもそもなぜ

 

サンキューレターを送るのか?

 

 

ということなんですが、

 

 

店舗ビジネスの方であれば、

 

来店・購入に対するお礼を相手に伝えるためです。

 

 

送ることで

 

相手にこちらのことを

 

印象付けることができます。

 

 

 

同じようなお店は他にもいくらでも

 

ありますから、そこから

 

あなたのお店に再度足を運んでもらう

 

ということはなかなか難しいのです。

 

 

その中で、

 

サンキューレターという手紙を送るのです。

 

 

そうすることで、

 

 

「手紙をわざわざ送ってくれた」

 

という小さな感動をあたえられるのです。

 

 

 

このちょっとした感動を

 

相手に与え続けることができるか

 

が継続してあなたの顧客でいてくれるかどうか

 

のポイントになってくるのです。

 

 

 

ちなみに僕は、

 

セミナーにお越しくださった方はもちろん、

 

セミナーや勉強会等で初めてお会いした方

 

でこれからお付き合いしていきたい

 

と思った方には、

 

必ず「ウェルカムキット」

 

というものを送っています。

 

 

 

これは何か?というと、

 

僕の自己紹介パックみたいものです。

 

 

 

中身は、

 

・手書きコメントを書いた手紙

 

・小冊子(自分のことをありのままに書いたもの)

 

・ニュースレター(近況や活動報告、専門的なコンテンツなど)

 

 

これらを封筒に入れて、

 

1通1通送っています。

 

 

正直これはかなり手間がかかります。

 

 

 

ですが、とても効果があります。

 

 

手紙でのお礼返し、

 

電話でのお礼、

 

仕事の相談、

 

提携のオファー などなど。

 

 

これまで数々の反応がありました。

 

 

 

ポイントは、

 

「相手の心を動かす」ことです。

 

 

 

これを送ることによって、

 

なんらかの相手のアクションを

 

促すことができていることが

 

とても大きなポイントであると思っています。

 

 

 

ここから、

 

定期的にニュースレターやDM、

 

メールや電話でフォローを

 

して行ってもいいと思います。

 

 

 

サンキューレターは

 

相手との関係作りの第一歩なのです。

 

 

 

この第一歩を

 

僕はとても大事にしています。

 

 

 

この第一歩であなたへの

 

印象がほぼ決まると思っても

 

過言ではないです。

 

 

 

あなたのビジネスで、

 

この「ウェルカムキット」

 

を作ってみてください。

 

 

 

顧客があなたにもっと

 

興味を持ってくれるようになり、

 

ファンになる人をもっと増やすことができる

 

かもしれませんよ!

 

 

 

そのためには、

 

まず自己開示が大事ですからね!

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント