これをやらずにネット集客をするのは危険!

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

今日は、

 

ネット集客にこれから力を入れようとする方、

 

またはネット集客に力を入れている方、

 

最近ネットからの反応が落ちてきているという方

 

 

に向けて、

 

ぜひお伝えしたいことがあります。

 

 

もちろんこれは、

 

ネット集客に限ったことではありませんが、

 

ネットをやるときに

 

おろそかにしていることなのです。

 

 

そして、残念ながら、

 

多くのウェブ制作会社や広告代理店も

 

かなりおろそかにしていることなのです。

 

 

だから、

 

綺麗なデザインのwebサイトを作っても、

 

集客ができないのです。

 

 

 

 

あともう一つ注意して欲しいのは、

 

「やってる感」です。

 

 

これも注意したほうがいいです。

 

 

上記のような会社は、

 

本当に「やってる感」

 

出してきますからね。

 

 

 

 

 

ネット集客を始める前に

 

必ずやって欲しいこととは、

 

 

 

 

3C分析です。

 

 

あなたも聞いたことがあると思います。

 

 

いや、むしろ知ってるよ

 

という感じだと思います。

 

 

 

念のため確認ですが、

 

 

3C分析とは、

 

 

competitor 競合リサーチ

 

customer 顧客・市場リサーチ

 

company 自社のリサーチ

 

 

 

この3つ、

 

むちゃくちゃ重要なんです。

 

 

 

多くの成果が出ない

 

ホームページやランディングページ

 

はこの3つのリサーチをしていません。

 

 

 

今はネットの市場で、

 

一発でうまくいくなんて

 

ありえません。

 

 

 

でも、この3C分析をしていることによって、

 

戦略を立てる、強い軸になってきます。

 

 

 

だから、ぜひやってもらいたいのです。

 

 

または、しっかりやってくれる業者に

 

任せるべきです。

 

 

 

ネット集客においては、

 

当たり前にやるべきものですからね。

 

 

 

だって、

 

店舗経営している方ならわかると思いますが、

 

競合調査や立地戦略、業界におけるポジショニングとか

 

綿密に考えますよね?

 

 

 

それと同じように、

 

ネット集客をするのにも、

 

ネット市場においての

 

リサーチをしなければならないのです。

 

 

 

では、

 

次回からこの3C分析について、

 

もう少し詳しくお伝えしていきますね。

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント