自社メディアを持ち、育ててください

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

今日写真撮影の予定が、

 

あいにくの雨で延期になってしまいました、、、

 

 

残念、、、

 

髪も切って、

 

眉毛も整えて、

 

服装もバッチリしたのに、、

 

 

まあこんなこともありますよね。

 

 

おかげでその分時間ができたので、

 

溜まっていたタスクを処理できましたから、

 

なんでもプラスに考えましょ!

 

 

 

さて、今日のテーマです。

 

 

あなたの会社は自社メディアを持っていますか?

 

 

例えば、

 

私がやっているメルマガ、ブログも自社メディアです。

 

あとは、私がよく話している

 

ニュースレター(会報誌)もそうです。

 

あとは会員サイトなども自社メディアになります。

 

 

今後は、

 

この自社メディアを持ち、

 

そのメディアをいかに活用できるかが、

 

スモールビジネスや中小規模の会社にとっては、

 

重要になってきます。

 

 

 

ダン・ケネディも、

 

「メディアを制する者はビジネスを制する」

 

といっているほど、

 

メディアを非常に重要な

 

位置付けとして捉えています。

 

 

 

自社メディアの良いところは、

 

顧客と直接関われることです。

 

 

テレビや雑誌、新聞などのメディアは、

 

顧客個人とつながることはできません。

 

 

ですが、

 

メルマガやニュースレターなどは、

 

完全に個人と直接コミュニケーションを

 

とることが可能です。

 

 

要は、顧客との関係性を深めやすいのです。

 

 

ビジネスは、関係性がすべてといっても

 

過言ではないくらい、

 

非常に大きなウェイトを占めています。

 

 

 

ある程度「何を買うかは決まっている。」

 

 

でも、「誰から買うか」は

 

消費者が自由に選ぶことができる時代になっています。

 

 

そうです。

 

「誰から買うか」が重要になっているのです。

 

 

そういう意味で、

 

自社メディア(オウンドメディア)

 

がぴったりなわけです。

 

 

あなたも自社メディアをしっかり持ち、

 

自社メディアを育てることに注力しましょう。

 

 

 

あともう一ついうなら、

 

「うちはブログやっているよ」と思っている方、

 

 

ブログだけではダメですよ。

 

 

もっと包括的に活用することが重要です。

 

ブログとメルマガ、ニュースレターなどは似ているようで、

 

役割が違ってきます。

 

そのあたりも次回触れたいと思います!

 

 

 

今日も読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 

 

 

P.S

 

8/30(日)14:00〜

 

「店舗ビジネスのための基礎集客講座」

 

をやります!

 

詳細は近日ご案内します。

 

今回は、新規集客〜リピート対策、顧客単価アップなど

 

店舗経営をされている方に知ってもらいたい

 

集客の基礎を学んでもらえる講座です。

 

乞うご期待!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント