なぜリピートしてもらえないのか?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

なぜリピートしてもらえないのか?

 

ということについて。

 

 

そもそもお客さんが

 

あなたのお店や会社をリピートしないのか?

 

ということなんですが、

 

 

まあ細かい理由は様々あります。

 

ただその中で一番多いのが、

 

「お客さんのことを気にかけてあげないから」

 

です。

 

 

商品やサービス、対応に不満があったわけでもなく、

 

他店にお客さんを奪われたわけでもありません。

 

 

要は、

 

こちらから連絡を取ったり、

 

コンタクトを取らないので、

 

「忘れられている」のです。

 

 

この「忘れる」というのは、

 

本当に忘れるのではなく、

 

 

お店や会社の名前を聞けば、

 

もちろん知っているわけですが、

 

日常生活の中で、

 

意識されなくなっているという状態です。

 

 

そして、

 

この理由がリピートしないお客さんの

 

実に60%を占めているのです。

 

 

逆に言えば、

 

しっかりとコンタクトを

 

とり続けることで、

 

この60%のうちの半分でも

 

リピートしてくれれば、

 

あなたのビジネスは

 

もっと安定すると思いませんか?

 

 

どうやってコンタクトを取るか?

 

 

お礼ハガキやダイレクトメール、

 

ニュースレター、

 

メールマガジン、電話など、

 

とにかくこちらから様々な手段を使い、

 

コンタクトを取ること。

 

 

複数のツールでコンタクトをとることで、

 

その精度は上がってきます。

 

 

メルマガをもしやっているなら、

 

並行してハガキを送ってみる。

 

 

ハガキだけなら、

 

電話もしてみる、など。

 

 

 

いろいろな方法を試してみてください。

 

あなたのビジネスや会社にとって、

 

最適なフォローの仕方があるはずです。

 

 

 

ぜひリピート率にお悩みの方は、

 

実践してみてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント