なぜ、コピーライティングにクリエイティブやセンスが必要ないのか?

Pickup! 5つのオンライン動画を無料公開しています

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  自力集客型起業家プロデューサー/マーケティングコンサルタント/コピーライター・デザイナーの顧客獲得コンサルタント 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験し、トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でダイレクトレスポンスマーケティング専門にしたコンサルタントとして独立。 現在では、スモールビジネスが高単価で顧客獲得するためのビジネスモデル作りを支援している。

こんにちは。名古屋のマーケティングコンサルタント、栃本常善です。

今日のテーマですが、よくある相談に、

 「キャッチコピー」を考えてください。

 という相談があります。

 ですが、いわゆるみなさんが思っているキャッチコピーは僕は書くことはできません。

 

 例えば、

 

“おいしいをずっと、あたらしいをもっと”

 

“愛は食卓にある”

 

“暮らし感じる、変えていく。”

 

“changes for the better”

 

 

これらはある企業の有名なキャッチコピーです。

 

あなたも聞いたことがあるでしょう。

 

 

これらの共通点は、

イメージコピーであるということ。

 

要は、

このコピーを読んでもらうことで、

企業のブランドイメージを

伝える、というのが役割なのです。

 

 

そして、

ほとんどの場合、

中小企業には、

 

これら大手企業のような、

いわゆるイメージコピーは

必要ない場合がほとんどです。

 

 

それよりも、

その広告によって、

どれだけの人の注意を引き、

興味・関心を持ってもらい、

 

行動を促せるか、

にフォーカスし、

そこを重視しなければならないのです。

 

 

そういう意味では、

僕が学んでいること、

あなたに提供できるものは、

 

クリエイティブさやセンスの光る、

斬新なキャッチコピーではありません。

 

 

いかにその広告によって、

反応、が取れるか、

集客ができるか、

問い合わせ、資料請求が取れるか、

 

というダイレクトレスポンス型の

コピーライティングなのです。

 

 

このダイレクトレスポンス型とイメージ型の

コピーはよく対比されるのですが、

 

同じコピーライターでも、

まったくやる仕事が違います。

 

 

おそらく僕のメルマガの読者の方は、

中小企業の社長や個人事業主、店舗オーナーの方が

ほとんどだと思いますので、

 

そういう方には、

イメージ型のコピーは必要ありません。

 

 

それよりも、

ダイレクトレスポンス型のコピーで、

如何に相手に行動をしてもらえるか、

にフォーカスすることがとても重要になるのです。

 

 

この型のコピーには、

はっきり言って、

センスやクリエイティブさはいらないのです。

 

コピーライターって、

すごいそういうセンスがある人なんでしょ?

 

って言われることがありますが、

そんなことはありません。

 

 

それよりも

マーケティングを熟知し、

顧客の心理や欲求、悩みなどを

どれだけ深く知ろうとし、

理解するか、がとても重要なのです。

 

 

そして、

成果を出せるかどうかは、

ここにかかってくるのです。

 

 

コピーライティングの業界では

非常に有名なセールスコピーライターで、

「伝説のコピーライティング実践バイブル」

という著書も出している、

ロバートコリアーの有名な言葉で、

 

「見込み客が頭の中で既にしている会話に忍び込め」

という言葉があります。

 

 

要は、

コピーライティングで、

相手の注意を引き、

こちらに関心を持ってもらいたいなら、

 

「見込み客が頭の中で

既にしている会話に忍び込め」

をぜひ実践してください。

 

 

これは、

僕も大好きな言葉です。

 

 

そして、

何もセンスや創造力がなくても、

見込み客のことを深く理解しさえすれば、

それなりの反応の取れるコピーは

書くことができます。

 

 

あとは市場に実際に出してみて、

テストし、改善しての繰り返ししかありません。

 

 

完璧なコピーなんて、

ありません。

 

「答えは市場がすべて知っている」

ですからね。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

 

P.S

もしあなたがコピーライティングを少しでも学び、

自分である程度の販促物、チラシなどの

コピーを書けるようになりたい!

ならこちらをチェックしてください。

http://t-marketing.nagoya/lp/membership/

 

 

P.P.S

コピーライティングだけでなく、

マーケティングによって、

売上を安定してあげられるような基盤を作りたい、

集客を自由自在にコントロールできるようになりたい、

という方は、こちらがオススメです。

http://shukyakumarketing.jp/hijoshikishukyaku_seminar/


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです♫

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント

不変の地域ブランディング戦略とは▶︎▶︎

【無料】合計4本の動画差し上げます