客単価を上げる方法②

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

今日は、

 

昨日の続きである、

 

購入単価を上げる方法②をお伝えします。

 

 

購入単価を上げる方法②ということですが、

 

昨日は松竹梅の原理を使い、

 

3パターンの価格帯で

 

展開をすると、

 

一定の割合で高額メニューを買ってくれる方が

 

出てくるので、

 

平均単価が上がりますよ、というお話をしました。

 

 

今日は、バンドルについてお話をします。

 

 

バンドルとは、簡単に言うとセット販売です。

 

 

例えば、牛丼屋でいうと、

 

「ご一緒に卵トッピングはいかがですか?」

 

 

マクドでいうと、

 

「ご一緒にポテトやドリンクはいかがですか?」

 

 

っていうやつです。

 

 

バンドルの最も良い点は、

 

すでに商品を買うことが決まっている人に

 

さらなる追加提案をすることによって

 

手間なく、簡単に売上アップさせることができる点です。

 

 

 

全く買う気がない人を

 

買う気にさせるのは難しいですが、

 

 

そもそも買う前提の人に、

 

さらなる商品を勧めて買ってもらう方が

 

比較的簡単なのです。

 

 

様々なビジネスに応用することができます。

 

 

 

僕の整体院のクライアントさんの例でいうと、

 

 

骨盤矯正を受けてくれた人に、

 

定期的に通ってもらうのに加えて、

 

家で骨盤矯正をしてもらうための骨盤ベルトは

 

かなりの高確率で販売ができます。

 

 

例えば、

 

5500円の骨盤矯正をしている人に、

 

+4000円でさらに効果を持続し、

 

矯正の効果を高めることができる

 

骨盤矯正ベルトはいかがですか?

 

 

と提案してあげるだけで、

 

骨盤矯正を受けている人の50%が

 

仮に購入してくれば、

 

かなりの単価アップができますよね。

 

 

例えば、

 

美容室でも同じことができます。

 

 

定期的にトリートメントをしている方に、

 

自宅用のトリートメントの販売も出来ますよね。

 

 

こんな風に既存商品の効果を高める、

 

あるいは効果を持続することができる、

 

商品をセットで提案をしてあげることによって、

 

 

お客さんの欲求を満たしてあげられるし、

 

満足度も上がり、

 

その結果としてこちら側の売上も上がる。

 

 

本当にWinWinになるわけです。

 

 

 

ぜひ、今日の購入単価アップの方法も

 

実践してみてくださいね。

 

 

 

今後不定期ですが、

 

動画や音声、文字と

 

いくつか伝達手段を変えながら

 

テスト的に配信していきたいと思います。

 

 

メールの方がいい!

 

音声がいい!

 

 

いや、動画の方が顔が見れていい!

 

とか色々と読者の皆さんのお声を

 

聞かせていただければ嬉しいです!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

セミナーに120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント