ホームページ集客で絶対に知っておくべきこと

Pickup! 5つのオンライン動画を無料公開しています

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  自力集客型起業家プロデューサー/マーケティングコンサルタント/コピーライター・デザイナーの顧客獲得コンサルタント 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験し、トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でダイレクトレスポンスマーケティング専門にしたコンサルタントとして独立。 現在では、スモールビジネスが高単価で顧客獲得するためのビジネスモデル作りを支援している。

今日は、ホームページ集客で、絶対に知っておくべきことについてお伝えします。

はっきりいって今後は、

集客力のない、マーケティングスキルのないホームページ制作会社、ウェブ会社は淘汰されていきます。

というか、「ホームページを作れる」人なんて五万といますから。

でも、「集客できるホームページを作れる」人、会社は、

ほんのわずかしかいません。

これを見つけるのは相当大変です。

そして、あなたのところに電話をしてくれるような営業会社は、

はっきりいってほぼ全部、集客はできません。

なぜなら、自分たちの集客もできないわけですから。笑

自分たちの集客は、テレアポです。

ホームページではないのです。

さて、まず改めて確認です。今更!?と言われそうですが、

ホームページで集客をしたいなら、

以下の公式をまず考える必要があります。

アクセス数×成約率の高いページ

 

ホームページで思ったような成果が出ていないなら、

もう上記の2つのどちらかに問題があるか、

もしくはその両方ともに問題があるか、

のどちらかしかありません。

 

そして、

僕のところに相談が来る人、

またはほとんどのホームページは、

そもそもアクセス数が少ないです。

僕が前職時代から、

地域ビジネスをされている方のサイトを

200サイト以上作ってきましたが、

 

月間のアクセス数の

一つの基準でいうと、

 

ユニークユーザー(UU)と言われる、

アクセス純人数でいうと、

だいたい500~800アクセスは欲しいところです。

 

それでまったく集客がない、

というなら、

それはほとんどの場合、

サイトの作り方に問題があります。

ここでいうサイトの作り方というのは、

サイトの構成やレイアウト、

ターゲットに対して

どういうメッセージを発信しているか、

また、検索されているキーワードに対して、

サイトの内容が合っていない、とか。

これは結構良くあるんですが、

例えば、

ダイエットというマーケットに

アプローチするときに、

 

ダイエットを初めてやるんです、

なんて人はほとんどいないわけです。

 

ほとんどの場合、

ダイエットを何度か試したけど、

続かない、効果がない、リバウンドする、

といった悩みを持っている人が

ほとんどの場合多いわけです。

 

そんなユーザーが多いのに、

サイトのタイトル(検索したときに表示される20~30文字くらいのもの)

が「ダイエットなら当社にお任せください」とかになっていたり、

サイトを開いたら最初に表示されるキャッチコピーが、

「ダイエットをお考えの方へ。

ダイエットをするなら○○を一度使ってみてください。」

 

というようなことになってしまっているわけです。

これわかりますか?

 

つまり、

マーケットのレベルに

合わせて作られていないのです。

もっとわかりやすくいうと、

ダイエットは散々やってきている人たちに、

「ダイエットなら当社の商品を使ってください」

というメッセージではまったく響かないのです。

ダイエットの市場レベルは、

非常に意識が高いのです。

 

だから、

そんな単純なメッセージでは

相手に興味を持ってもらうことが難しいのです。

 

例えば、

「ダイエットを散々試して失敗してきたあなたへ。

「頑張ってダイエットをするのはもうやめにしませんか?」

「ダイエットがうまくいかない人のある一つの共通点とは?」

「なぜ、サプリメントや食事制限をしても痩せることができないのか?

そこにはある秘密が隠されています。」

 

といった具合に、

市場の認識レベルに合わせたメッセージで、

注意を引くようなものにしないといけないわけです。

あなたのサイトは、

どうなっていますか?

 

ターゲットとそのターゲットとする市場の状況に

合わせたサイト作りができていますか?

あと上記のアクセス数にそもそも達していないのなら、

ブログやフェイスブックへの投稿・更新、

それができないのなら、

リスティング広告などを使ってください。

手間をかけるか、

お金をかけるか、

もうこのどちらかです。

ちなみに手間をかけて頑張っても即効性はなく、

効果が出るまで多少時間はかかります。

それが待てないのなら、

早い話、広告にお金を使って

アクセスを集めてください。

 

お金もかけずに、

手間もかけずに、

「ホームページから集客がない!」

なんて嘆かないでください。

 

 

 

ぜひ今日の内容を元に、

サイトを見直してみてくださいね。

 

 

もし今のサイトを客観的に見て欲しい、

という方がいましたら、

ホームページの診断、添削など

無料でさせていただきますので、

tsunetochi@gmail.com まで

URLを送ってください。

あとアクセス解析などのデータ・レポートがあれば、

それも一緒に添付してください。

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです♫

セミナー集客実践チェックリスト53▶︎▶︎

120人集客した超実践的ノウハウ集を無料プレゼント

不変の地域ブランディング戦略とは▶︎▶︎

【無料】合計4本の動画差し上げます